クイックペイ使い方や方法

クイックペイ使い方や方法

クイックペイとは?

店の端末にカード、スマートフォンをかざしてお支払いする機能です。釣り銭で財布がパンパンになることはありません。またクイックペイが良い所はポイントやマイルが貯まることです。クレジットカードを登録するとクイックペイが携帯で使用できます。クイックペイは専用カード、携帯のモバイルタイプ(お財布携帯が使えれば対応しています)ともうひとつキーホルダータイプというものあります。
どれを使っても良いのですがモバイルで支払う人が多いようです。それはこういったたぐいのカードはいくつかりますので携帯で支払えるという点がクイックペイが異なる事だからです。ただナナコと一体型のクイックペイもあるのでナナコ一つ持つよりはカード型でも便利です。
ちなみにモバイル対応版にするにはクレジットカード登録が必要です。だいたいのクレジットカード会社は大丈夫ですがこちらのクレジットカード会社なら大丈夫です。

 

クイックペイ公式ページ

 

クイックペイが登録できるクレジットカード一覧
アプラス アメリカン・エキスプレス エポスカード オリエントコーポレーション クレディセゾン KDDIフィナンシャルサービス JCB 静銀セゾンカード ジャックス セディナ セブン・カードサービス セブンCSカードサービス 大和ハウスフィナンシャル 高島屋クレジット トヨタファイナンス 日専連 ビューカード 三菱UFJニコス UCSカード UCカード 楽天カード りそなカード

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

クイックペイ使い方

クイックペイの使い方を説明します。

 

まずクイックペイが使えるお店を探します。これは下の方へ書きます。

 

このマークがあるお店を探しましょう。だいたい正面に貼ってあります。

 

 

2.店舗で会計の際にレジの横にあるこんな物を見たことはありませんか?
(左がコンビニ、右が居酒屋です!)

 

これに携帯やカードをかざせばそれでOKです!

 

その際にコンビニのなどはテンキーのようなものがりますので下の「お支払い方法をお選びください」でクイックペイのマークを押してからかざしましょう。

 

 

クイックペイの使い方以上です。これでお支払完了です。

クイックペイの手数料は

基本的にクイックペイの手数料は無料です。年会費も無料です。ですがケースや発行カードによって発行手数料がかかる場合があります。

 

発行手数料がかかるカード

 

?QUICPay(nanaco)手数料のお金はナナコによって異なります。
?ANA QUICPay+nanaco キーホルダー型 300円
?スピードパスプラス ガソリンスタンド、コンビニ対応のカード 300円お

スポンサードリンク

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

| tag_insert_inner(h4,span) %>
page top