防火地域と準防火地域の調べ方

防火地域と準防火地域の調べ方

防火地域と準防火地域の調べ方や防火地域と準防火地域の違いなどを説明します。

 

 

防火地域と準防火地域の違いは?

防火地域などで該当する場合は建物自体のコストがかかってきます。建替えや購入を希望する前には必ず確認しておく事項の一つです。
?防火地域
延面積が100uを超えてしまう建物もしくは3階以上は全て耐火構造で建物を建てなければいけない。また2階以下でも準耐火にはしなければいけない。
?準防火地域
延べ面積が1500uを超える建築物もしくは4階建て以上の建物においては耐火構造にしなければいけない。しかし501~1500uの建物であっても準耐火にはしなければいけない。

 

スポンサードリンク

 

 

耐火構造の建物って?

耐火構造とはそもそもどういうものなのでしょう?耐火構造とは全てをというわけではなく屋根や塀、外壁などを不燃材料などで作るということです。構造部分は非損傷の延焼防止の性能でなければいけないなどもあります。

 

 

防火地域と準防火地域の調べ方

防火地域と準防火地域の調べ方が全国でできるサイトがあります。要は行政のページに飛ぶだけですがこれが意外と探すのが大変です。ですからこのサイトは大変便利!見てみると良いでしょう。?http://www.geocities.jp/otumy2525/youtotiiki.html

 

ちなみに行政のページを検索して探すには都道府県や市区町村を入力して検索すると大抵出てくると思います。

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

| tag_insert_inner(h4,span) %>
page top