広島平和記念資料館の展示物や入館料、アクセス情報

広島平和記念資料館の展示物や入館料、アクセス情報

広島平和記念資料館は一発の原子爆弾を落とされ、一瞬にして無差別に命を奪われた方々の被爆資料や遺品や証言などが資料として保存されています。命の尊さ、戦争の悲惨さ、原子爆弾の恐ろしさを再確認、再認識するために、日本人だけでなく世界中の人々に見てもらい、改めて戦争をしてはいけないということを学べる場所です。

 

スポンサードリンク

 

 

広島平和記念資料館展示・催し物

 

 

本館は現在改修工事のため閉館しています(2018年7月リニューアルオープン予定)。
東館は2017年4月にリニューアルオープンしました。
?導入展示:「被爆前の広島」「失われた人々の暮らし」「広島平和記念資料館からのメッセージ」
?核兵器の危険性:「原子爆弾の開発と投下」「原子爆弾の脅威」「核の時代から核兵器廃絶へ向けて」「メディアテーブル(大型情報検索装置)」
?広島の歩み:「戦時下の広島と戦争」「広島の復興さまざまな支援」「平和な世界をつくる」
※企画展は全館リニューアルオープンが完了する2018年7月まで行われません。

 

公式ページ:http://hpmmuseum.jp/

 

 

広島平和記念資料館観覧料

 

 

?大人(大学生以上)200円。(30人以上の場合、1人当たり160円)。
高校生100円(20人以上の場合、無料)。中学生以下は無料

 

※未就学児、小学生、中学生は無料です。土曜日(ただし、祝日、春・夏・冬休み期間は除きます。)は、高校生は無料です。
※原爆障害者章、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳をお持ちの方が原爆障害者章等をご提示いただいた場合、その介護者の方も無料です。
※65歳以上であることが確認できる公的証明書をご提示いただいた場合は100円。

 

 

広島平和記念資料館へのアクセス

 

 

?JR広島駅から ?広島空港から ?広島バスセンターから ?広島港 ?車
※平和記念公園、広島平和記念資料館、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館には、一般自家用車用(身体障害者の方の乗車車両は除く)の駐車場がありません。利用の際は平和記念公園周辺の有料駐車場を。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

| tag_insert_inner(h4,span) %>
page top